2011年07月08日

SHERBETSの新しいアルバムとMP3ダウンロードストア

CDを買うのに近くのタワレコをよく利用していんだけど、そのタワレコが震災で被災して以来ずっと閉店している。依然として再開する様子がない。

なので、最近ではアマゾンでCDを買う事が多くなった。


一昨日も7月6日に発売されたSHERBETSの新しいアルバムをアマゾンで注文した。

昨日発送メールがきたので今日あたり届くのかな?待ちどおしい♪

((o( ̄ー ̄)o))

そのアルバム『FREE』をアマゾンのサイトで注文する時に何やら見慣れないリンクを発見。

『MP3ダウンロードストア』でMP3アルバムを¥2000円で購入←こんなリンク

『FREE』をCDで買うと¥3000円だから...MP3で買うと1000円お得って事なのか?

最近はiTunesやipodで音楽を聴く機会が多いので、CDの音源を一端MP3とかに変換されたファイル形式で聴く場合も多い。それなら...最初っからMP3で買うのも有りかな?安いし。

そうゆう事を相方に話したら。。。

「そしたらCDジャケットとか無いじゃん。私はCDとして買って手元に残したい!!」

そうゆう回答だった。

数百枚のCDコレクターである彼女らしい答えだった。

その点、僕はCDジャケットに対する執着があまり無い。

僕の場合は、少年時代は未だCDとか無くてレコードが主流だった。

LPレコードはCDに比べるとかなりデカイのでレコードジャケットはCDジャケットよりも凄く存在感があって、眺めたり部屋に飾ったりして楽しめたけど、CDジャケット小さいしケースがプラスチックだし...どうもあまり好きになれない。

CDに入っているライナーノーツや歌詞カードに至っては、文字が小さすぎて読めない事が多い。

老眼かっ!! (ノ゚ο゚)ノ

かといって...この間ベンジーが出したPONTIACSのアルバムみたいにLPレコードジャケットサイズの紙ジャケ仕様とかならよいかと言うと、そのやり方は個人的には好きだけど、もし世の中のCDジャケットが全部そうなったとしたら時代に逆行するみたいで何か気持ち悪い気がするけどね。

SHERBETSのアルバムを聴いていると、なんだか絵本を開いて読んでいるみたいだなあ...って思う事があるので、LPレコードジャケットサイズの紙ジャケ仕様にしたらマッチすると思うけど。

何て言っているうちに届きました!!アルバム☆

2011-07-08 14.03.58.jpg

FREEに入ってる曲→リディアとデイビッド


アルバムのレビューはまた後日


(^-^)ノ~~☆’.・*.・:★’.・*.・:☆’.・*.・:★
posted by テツ at 14:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。