2010年11月12日

平均点より個性重視!? 〜 続 anvil(アンビル)のTシャツ

前回のお話anvil(アンビル)のTシャツの続きです。

このブログに何度がコメントをしてもらっているnao70104さんから、anvilのTシャツに関して参考になる情報をいただきました。

nao70104さんもanvilのTシャツを1着持っているそうで。やっぱり首周りが伸びちゃって部屋着にしているそうです。おしえてくれて、ありがとう。

アリガトビーム!!(ノ・_・)......━━━━━━━ ☆

前回の記事で紹介したanvil Tシャツに関する記事で、「アンビルのボディは3回洗濯すればネック周りが間違いなく伸びる...」と書いてあったけど。その事はどうやら本当みたいですね!?

でも、その記事の筆者はanvilを好きだとも言っていて、生地の独特の風合いを褒めています。

洗濯してネック周りとか伸びちゃうのに好きということは、よほど生地の風合いには素晴らしいモノがあるのかなあ?

平均点がそこそこの無難な優等生より、一芸に秀でているというか.....そうゆうのは僕は魅力的に感じて好きです。

なので、ネック周りの伸び方の具合によってはanvilもアリかも?

伸び方がヨレヨレ波々みたいになってしまうのはチョットなあ....って思うけど、全体的の伸びて緩い感じになる場合なんかだど、窮屈じゃなくてかえって良い場合もあるし。

あと。。。一口にanvilのボディといっても、赤ラベルとか青ラベルとか....色々あるみたいだし。

手描きTシャツのボディとして暫く使ってみようかなあ。。。。

posted by テツ at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Tシャツ基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。