2011年11月14日

NO MUSIC,NO LIFE?@坂本慎太郎

タワレコの『NO MUSIC,NO LIFE?』に坂本慎太郎さんが登場する事を少し前にツイッターで知ったけど、もうポスター貼ってあるのかな?

↓ ポスターの詳細等...
坂本慎太郎-NO MUSIC NO LIFE-TOWER RECORDS ONLINE

ポスターに書かれている『音楽は....』という言葉が刺さって感じるところがありました。

役に立つとか立たないとかは価値観によって全然変わると思うので、役に立たないものが存在できない世界は様々な価値観の存在が許されない世界なんだろうなあ....と。

そんな世界の恐ろしさを感じる瞬間は僕にとって何処か遠い外国の他人ごとの話ではなくて、ごく身近な日常にも時々あるような気がする。

そんな場面に出くわした時に僕は窮屈さとか怒りとか悲しみの入り交じった様な感情を抱くけど、自分だってきっと無意識のうちに価値観を押し付けたり認めなかったりしているに違いない。

で....何か知らんけど『手のひらを太陽に』をふと思い出したりもした。


それにしても、メイキングレポートの記事の電気屋さんの裏の壁一面のケイタイは凄い!!


この撮影ロケ地は箭内さんのアイデアなのかな?


↓ゆらゆら帝国の解散から坂本慎太郎さんの初の1stソロアルバム『幻とのつきあい方』



posted by テツ at 03:11 | Comment(1) | TrackBack(0) | インディーズ音楽シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

心が振動する感じだ☆amazarashi

友達がamazarashiというバンドを教えてくれた。

爆弾の作り方』と『光、再考』という曲をラジオで聴いてネットで即買いしたそうだ。

歌詞が何か『ゾクッ!!』って来る感じだと僕の感想を伝えたら

友達はこんなふうに言った。。。

「文学的な香りがして、詞の中に言葉を求めたくなる。日本のバンドなら尚更そこを求めてしまう。」

「詞の中に責任回避の言い訳や稚拙さを見つけてしまうけど、そのことを含め、恥ずかしいとことも、自分の幼さも、さらけ出しているところが惹かれてしまう」

「久々に肉体をもった歌を聴いた感じがした」

「最近の若いバンドは、肉体のないゴーストやゾンビみたいだと思ったりしてたから」

なんだか音楽ライターのレビューみたいでかっこいい

そんなふうな話を聞いて.....ブルーハーツのトレインとレインの歌詞で『やらしさも汚らしさも剥き出しにして走ってく...』というのをふと思い出した。

因みにボーカルギターの秋田ひろむ君は真島昌利の影響も受けているらしいです。

BUMP OP CHIKEとかRADWIMPSの臭いの他に『世界の終わり』も一瞬頭を過ったりして....そして『何かと闘っている』そんな印象を受けました。
闘っている相手が、例えば政府とかそんな大げさな相手では無くて、もっと等身大の身近な日々の出来事とか...
その辺りに僕はロックを感じました。

↓オフィシャルサイトのイラストが凄く素敵だし、てるてる坊主がカワイイよ☆
amazarashiオフィシャルサイト

↓歌詞&インフォメーションをつぶやくボットもフォローしてしまいました
amazarashiツイッターアカウント


にほんブログ村 音楽ブログ 邦ロックへ
にほんブログ村


posted by テツ at 14:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | インディーズ音楽シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

『のび太くん』がボーカルギター☆唯一無二の存在感

僕がベンジーの音楽を好きな事を知っている友達がメールで教えてくれたバンドの話です。

メールにはこう書いてありました。


(中略)
ネガティヴ系とか呼ばれてるみたいだけど
その流れで、ブランキーみたいなバンドを見つけた
WHITE ASH
似てないかな?



ビジュアルは全然似てないけど

怪し気感のあるコード進行だとか野性的な感じのドンドコしたドラムだとか...ブランキー的な臭いもしなくもない!?と思った。

けど、ブランキーに似てるとかはどうでもよくて。。。。カッコいいじゃん!!!!

Youtubeのコメントでは『ダークなのび太』とかちゃかされてるけど、そんな事もどうでもいいし

ちょっと他の曲も色々聴いてみようか

WHITE ASH ☆ Thunderous 【PV】


おおお!!!こっちの方がカッコいい!!!!

つーか。このPV。途中一瞬のび太みたいな黄色い服着てたり、のび太の部屋にあるみたいな机とか映ってるカットがあるけど。。。もしかして狙ってるのか?


あっ!!オフィシャルサイト見っけ → WHITE ASH



それと


WHITE ASH のインタビューがあった


やっぱ、のび太なんだ(笑)

RO69JACK2010で優勝してROCK IN JAPAN FES 2010 のステージに立ったそうです。ほんまもんやわ。


最初はアークティックモンキーズみたいのを目指してスタートしたみたいです。ブランキーは特に意識していないもよう

一見頼り無さげな『のび太』くんが一度ギターを持てば豹変。。。。。この辺りのギャップは若かりし頃のベンジーにもあったわ。イカ天の演奏前のインタビューと演奏中の顔はまるで別人の様だったしね

ボーカルギターがイケメンじゃない具合なトコなんかちょっと....ゆらゆら帝国をふと思い出したけど、インタビューにゆらゆら帝国の坂本さんの話が少し出てきたし。

そう言えば。。。話は全然変わるけどベースが女性だけど最近流行なのかな?

凛として時雨もそうだし

昨日のSCHOOL OF LOCK でもリスナーのバンドが校長と電話で話してた時、女性ベースを募集中って言ってたし。
posted by テツ at 04:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディーズ音楽シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。