2011年06月16日

最近買ったCDの話し☆suzumoku『ベランダの煙草』

この間、suzumoku(スズモク)の4枚目のアルバム『ベランダの煙草』を買いました。てか...正確にいうと相方が買ってくれたんだけど。

CDをPCに取り込む時にiTunesを確認したらsuzumokuのアルバム4枚とシングル2枚入ってるし。ツイッターもフォローしてたりするから。。。オレって結構なsuzumokuファンかも?

↓ suzumoku『ベランダの煙草』

2011-06-11 05.57.20.jpg

2011-06-11 06.02.14.jpg


ジャケットの写真は、おそらくsuzumoku本人が撮影した写真だと思います。彼は写真が趣味らしくツイッターでもよくスナップ写真をアップしたりしてるので。

↓ 帯も東京タワーみたいになったりするし

2011-06-11 05.58.56.jpg


アルバム『ベランダの煙草』の6曲目に入っている曲『モダンタイムス

この曲を相方がFMで聴いて何かしらピンときたらしく「わたしも聴きたいから」という理由でCDを買ってくれました。
ギターかき鳴らして社会を批判していると言うか不満をぶつけて叫ぶみたいな...そんな曲です。

アルバム『ベランダの煙草』の1曲目に入っている曲『身から出た錆』を聴いていてふと思ったんだけど。。。。

suzumokuって一見、線の細い気弱そうな若者に見えるんだけど....そうゆう若者がギターをかき鳴らして挑戦的な事を歌うから何か意を決しているみたいなトコがあって、そうゆう部分に惹かれるのかもなあ?普段は物静かな人が珍しく怒った時の緊張感の様な.....

suzumokuの音楽と出会ったのは確か...TSUTAYAのレンタル。
何年前だったかなあ?
たぶん3〜4年前くらいだったと思うけど、紹介POPとジャケットを見て気になって試聴して借りたのが最初の出会い。
それがファーストアルバム『コンセント』
TSUTAYAとかビレッジのPOPとか眺めるのが結構好きなのもので.....それがきっかけで知らないアーティストと出会うってパターンも多い気がする。
アルバム『コンセント』の最後に入ってる曲で『週末』という曲が最初一番印象的でした。僕がsuzumokuを聴くきっかけになった曲です。

音楽情報誌なんかではsuzumokuはオルタナティブフォークとかいうジャンルでいわれていたりする。
基本アコギの弾き語りなのでフォークってなるのかもしれないけど、スピリッツはロックを感じます。

suzumokuのライブでの弾き語り映像です→素晴らしい世界 ライブ映像ダイジェスト版
  

僕は個人的にはバンドスタイルのsuzumokuより弾き語りの方が好きです。

モダンタイムスみたいな挑発的な曲ばかりでなく、ホープみたいにほのぼのした感じの曲も多く、そちらの方もなかなか良い感じです。

posted by テツ at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディーズ音楽シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

ライブ鑑賞の新しいカタチ!? LAMAライブUstream参戦☆

4月27日のLAMAのライブ。UstreamライブストリーミングチャンネルDOMMUNEで生中継に参戦しました。

費用や時間その他諸々の都合上、僕はせいぜい2〜3ヶ月に1回くらいしかライブに行けません。

なので、行きたいのに行けなかったライブが沢山あります。

今回のLAMAのライブもそうなってしまうはずでしたが、Ustreamというカタチで参戦できたのでラッキーでした。



Ustreamでのライブ参戦は初だったんだけどアレですね!?ライブDVDを観たりCSやBSのライブ番組を観たりするのより実際にライブ参戦する感覚に近いモノがあると感じました。

ライブが始まる前の会場の様子とか、ライブ終了後の会場の余韻的な時間や空間の様子まで配信してくれてました。

それもダイジェスト版的な扱いではなくてダラダラとそのままを映すようなカタチで配信してくれているので、その間にツイッターでつぶやいたり他の人のつぶやきを眺めたりできます。

それは、あたかも、会場でライブ開始を待っている間に周りから自然に聴こえるてくる他の人会話を耳にしながらだんだん気分が高揚してくる感覚を自宅に居ながらにして体験しているみたいでした。

会場だと、ライブ前とか後にグッズ販売とかあるけど、それをバーチャル的に『Ustream配信時だけオープンするショップ』みたいなのがあってグッズを買えるとかなってればイイかも?



ところで、こうゆうカタチのライブ配信は今後増えてくるのかなあ?

僕個人的には増えてくれると助かるけど。

例えば、今は好きなアーティストのライブツアーが始まると最寄りの会場の1公演に参戦して我慢していたけど。ツアー全会場のUstream配信なんてのがあって他の会場にも疑似参戦できる様になればいいのに!?

あと、僕の好きなバンドやアーティストはインディーズというか...どちらかというとちょっとマイナーな人たちも多いんだけど、そうゆう人たちってさ、なかなか僕の住んでいる地方には来ないから。Ustreamでライブ配信してくれるといいのになあ。。。
posted by テツ at 13:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディーズ音楽シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ナカコー達の新バンド。。。LAMA(ラマ)の初ライブ

僕はスーパーカー時代からナカコーのファンなのでツイッターアカウント@iLLTTERをフォローしていて、この間こんなつぶやきを見かけた。

『LAMAリハ終了。4人で初スタジオ。あ、1人はドイツなのでスカイプで参加。間に合うかなあ〜』

1人はドイツからスカイプで。。。ってのがカッコいいというか何ともナカコーらしいというか....

でね。そのつぶやきを見て思い出したんだけど、LAMAってどうなったんだろう?

ちなみに、LAMA(ラマ)というのはバンドの名前です。

メンバーは....

ナカコー、フルカワミキ、田淵ひさ子、牛尾憲輔

僕は、今年2月28日のナタリーの記事でLAMAの結成を知りました。

その時はバンド名とメンバーくらいしか分かっていなくて、曲がどうとかアルバムがどうとかライブがどうとか未だきまっていなかったみたいだったのでアレだったんだけど。。。

その後どうなってんだろ?ってワケで、ちょっと調べてみました。

先ずオフィシャルページをチェック→GO

4月27日に渋谷WWWで初ライブがあるみたいですねえ。残念ながらチケットは既にSOLD OUTだけど。

このライブはKIMONOS(向井秀徳とLEO今井のプロジェクト)と対バンみたいです。

向井秀徳っていえば。。。

ナンバーガールで田淵ひさ子と一緒だった。それに、ナカコーのiLLのアルバム「∀」に「死ぬまでDANCE」という曲が(ILL+向井秀徳)で収録されている。

死ぬまでDANCE iLL+向井秀徳

個人的にはグループ魂のアルバムの向井徳次郎「お野菜サンバ」が好きだけど(笑)

あの歌の故郷を訪ねて グループ魂 ←向井徳次郎役で向井秀徳が出演しています

すいません。話が横道にそれました。 m( ̄ー ̄)m

それにしても、LAMAの音楽を早く聴いてみたいけど。4月の渋谷WWWで初ライブがある事以外これといった情報は見つからないなあ?!

音源も発表されてないみたいだし。。。。

何て思っていたら、たった今。ツイッターで音楽ニュースサイト ナタリーから朗報が入りました!!

LAMA+KIMONOSの対バンがUstreamライブストリーミングチャンネルDOMMUNEで生中継されるそうです

よっしゃーっ!! ^(ノ゚ー゚)ノ☆

詳しくは→GO

posted by テツ at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | インディーズ音楽シーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。